開校27年 静岡県浜松市で英語を習うなら「英会話のパシフィック」

053-453-9747

 

 

お久し振りです。

暫く井戸の底に沈んでいました。(苦笑)

理由は、移住後の計画が甘かったから…。 おいおい移住して何年経つんだと突っ込まれそうなんだけど、本当の意味で気付くのに何年もかかってしまったのだから仕方無いし。

前にも書いたが、ラリアに移住して私がやろうと思っていた仕事は、留学カウンセラー、日本人留学生がほぼ絶滅種になったのを知ったのはラリア移住後…。 リサーチが足りなかった。

でラリアで何とか食べていく為、デンタルアシスタントの資格を取り、滅菌テクニシャンの資格を取った。 どちらもCertificate3である。これでメインインカムを取っている夫ポンチチとラリア暮らしをしていけない事は無い。

でも夫ポンチチとの年俸の差は開いていくばかりである。

私は一生サブインカム…良いのよセミリタイア状態で…と思おうとしていた。

そこで降って湧いた義実家との闘争。 義父母は日本、私と夫はラリア…完全に安全地帯に身を置いていたと思っていたのにさ。 爆撃を受けて、ふと思った。

世界の何処にも安全地帯など無いのだと、そしてまた結婚生活も日々戦いなのだと…。

だとしたら、私、大人しい感じでサブインカムで満足してて良いのだろうか??

生まれつきの負けず嫌いの性格を封じ込めておいて良いのか??

永住したからって移民だからって、アシスタントで良いのかこれから先ずっと??

と??だらけになりながら、昨年、歯科技工士コースを受験し、見事不合格だった。

歯科技工士コースは定員が少なく、受験生が多い。 でもって永住権にも繋がるので、留学生にも人気のコースなのである。 何故ってラリアには技術者が少ないからさ。

技術試験が有って、ワイヤーベンディングやワックスボックス作りが有るんだけど、歯科用のプライヤーを歯科医に手渡した事は有るけど、実際握った事のない私にとって、でもって、りんごの皮すら満足に剥けない不器用な私にとってとても高いハードルなのだ技術試験。

夫と自分の夢を天秤にかけ、迷わず夢を選び、暫く技術試験を攻略すべく、技工士さんに指導を受けるために、夫をラリアに置き去りにし、技術大国日本に戻り、数年ぶりに、日本の花粉の洗礼を受け、顔が真っ赤に腫れあがり、喉の粘膜まで腫れあがり、一歩間違えればアナフィラキシーショックになっちゃいそうな状態で、家に引き篭もって、ワイヤーを曲げ続けていた4月。

そして5月に入試を受け、人生で一番の大勝負と言える倍率に挑み、結果、合格した。

45歳でも出来るんだなあと、ポンコツでも努力で何とかなるんだなあと思った訳で。

7月から45歳の新入生になるし。 今回はDiplomaなんで2年間、アサインメントとアセスメントに溺れる事になった…耐えられるかどうかは不明、だけど英語が第二言語だからって言い訳してても、メインインカムをはれる様になれないわけで、折角、人種差別は有っても、年齢差別、性差別の少ないラリアに移住して来たんだから、後悔の無い移民生活を送りたいわけで…。

つくづく思うんだけど、日本でリーマンをやっていた事に後悔…。 移民になるなら、技術大国の日本の看板を最大限に利用できる技術職に就いていたら良かったのにねえ…。

英語の勉強はじめたの32歳の時からで…海外就職デビュー38歳って遅咲き過ぎるから、婆過ぎて潰しが利かないわけで…。 でもって永住権取ってからの計画も杜撰過ぎたし。

でも遅咲きでも杜撰でも、7月から狂い咲きするんで私。

ただ其処に住みたいって理由でラリアに来たんだけど、人間、欲張りだから住んでるだけじゃ満足できないんだよね。 まあ金持ちだったら違うのかもしれないけど…。

やっぱりやりがいの有る仕事と日本で稼いでいたときと同等の年俸が取れる可能性を追いかけたくなるし。

日本って国をでたいと思っている人は、英語力もだけど、何か技術を持って出たとしたら、潰しのきかないリーマン出身の私よりはるかに生き易いかも…です。

永住権を持っていると「良いですね。」って時々言われます…ラリアに居られる事は幸せだけど、生き抜いていくのは厳しいです。 何度も何度も凹んで折れて、でもそれを乗り越えて、

どんな面構えの婆さんになるのか…ちょっと不安です。

PS 置き去りにされた夫、ポンチチは私の夢を最大限応援してくれるそうなので、夫婦仲は良好です。(笑)

英会話無料体験レッスン受付中!

英会話のパシフィックの授業内容を体験していただくため、無料体験レッスンを随時受け付けております。事前にお電話にてご予約ください。

TEL.053-453-9747

ランダム記事

2016.02.23
ラリアに来てね!小旅行編(ガニコ・ポンチチ in ラリア)
  ラリアに来てね♪小旅行編   家族で、Yandinaという人口8000人の田舎…

2009.08.01
私の一週間の英語
ラリアに移住している=凄く英語が上手い。 と勘違いしている方も多いかとは思うが、とっても残念な事に私の英語は大した事は無い。 特に毎週、月曜日の朝の英語は、…

2009.07.24
「美代子のカナダ留学」
お久しぶりです 忙しくてなかなか連絡できずにすいません。 こないだママのお孫さんの高校の卒業式を見るためにRevelstokeという所…

2013.03.01
「トラベラーズチェックの両替」
  「トラベラーズチェックの両替」   海外旅行をする時、現金より安全ということで多くの旅行者がトラベラーズチェックを持って行きます。…

2012.08.04
夏休みのお知らせ
  夏休みのお知らせ   8月4日(土)~8月19日(日)まで夏休みです。 8月20日(月)より通常通り営業します。     ・…

おすすめ記事

できるだけ早く英語・英会話をはじめた方がいい理由
英語・英会話の重要性を、ご紹介しています。
週2回のレッスンを推奨している理由
英会話を学ぶときは、時間も大切ですが、継続がそれ以上に重要です。
ビジネスマンが英語を学んだ方がいい理由
ビジネスマンは、英語は必須条件。大企業では、英語は使えて当たり前の人材を求めています。
20〜40代の女性が英語を学んだ方がいい理由
女性も活躍する時代。英語学習に関するアンケートを見ながら、20〜40代の女性が英語を学んだ方がいい理由をまとめました。
静岡県浜松駅周辺の英会話教室3社の内容を比較してみました
今回は浜松駅前周辺の英会話教室の内容や価格を比較しました。

バックナンバー

海外・留学情報、レッスンなど最新情報を紹介!! パシフィックマガジン
英語コラム、受講生の体験談、卒業生からの体験談紹介など、英語に関するコラムを随時更新しています。
Twitterはじめました。
ホームページの更新情報をTwitterでもチェックできるようになりました。

PAGETOP