開校26年 静岡県浜松市で英語を習うなら「英会話のパシフィック」

053-453-9747

今後の世の中を見据え、英語をさまざまな事に活かそうと考え学習をする人が増えています。今回は、英語学習に関するアンケートを見ながら、20〜40代の女性が英語を使い、どのように人生を輝かせているのかをご紹介したいと思います。

結婚、子育て一段落後の再就職に有利

【419人に聞く】英語学習目的ランキングTOP10!日本人が英語を学ぶ理由とは?

自分のお子様が小学校になって手のかかりが若干ラクになってきたくらいから、職場へ復帰したいという主婦の方は多いのではないでしょうか?そうした際、英語・英会話ができる事で、外資系会社の事務、旅行会社の事務などへ職場復帰の武器として使えると思います。

また、職場へ復帰する以外にもインターネット上には、翻訳に関する仕事が非常に多く存在します。自分の時間に合わせて仕事をする在宅タイプの仕事でも英語・英会話は役立ちます。

旅行先で活用できる!

観光旅行などで海外へ出かける際、英語で現地の人と意思疎通を取りたいと思っている人は多いようです。新婚旅行の際、意思疎通ができなくてくやしい思いをし、それが今、英語の勉強をしようと思う動機の方もいらっしゃいます。

海外旅行は普段と違う異文化を体験出来ることが多く、よりよい体験をするために英語・英会話の必要性を感じる人が多いようです。

趣味や生活に活用

田舎にいるとあまり感じませんが、日本全体でみると少しづつ外国人が増えているそうです。総務省の「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数のポイント」によると、総人口127,907,086に対し、外国人は2,323,428人だそうです。

外国人の中では中国人、韓国人が多く、アメリカ人(英語)は約53,000人ほどです。
上記のように、生活に密着するように外国人が増えつつある事がわかります。そんな生活・趣味をよりよいものにするために英語・英会話の必要性を感じる事が多いようです。

さいごに

グローバル化という言葉は以前から言われていますが、いよいよ世界が身近に感じるようになってきたのではないでしょうか?そんな時代を生き抜くために、女性も積極的に英語・英会話を学んでみましょう!

英会話無料体験レッスン受付中!

英会話のパシフィックの授業内容を体験していただくため、無料体験レッスンを随時受け付けております。事前にお電話にてご予約ください。

TEL.053-453-9747

ランダム記事

2008.10.01
私はベトナム語も話せるらしい。
タイトルのまんまだけど、私はベトナム語が話せるらしい。って話せないんだけどさ。 大きな誤解をされてしまったのだ...。 前に白さん達はとっても耳が悪くて、訛って…

2014.02.18
ホームページのリニューアル
デザイナーの兼子さんに依頼し、ホームページをリニューアルしました。 最近の画面サイズに合わせワイドになり、全体的にさわやかですっきりしたのではない…

サスカチュワン1

2010.08.20
「きみちゃんからの便り・サスカチュワン」 from Canada
    カナダの西海岸から、順にブリティシュコロンビア州、アルバーター州、サスカッチワン州…と10の州と3の準州があります。 ブリティシュコロンビ…

2016.04.14
スクール来訪(K君・名古屋外大英語専攻)
      先日、名古屋外国語大英語専攻のK君がスクールに寄ってくれました。 お土産ということで飛…

2012.01.21
マスクをかける日本人
  マスクをかける日本人 日本人は木枯らしが吹けばマスクをかける、インフルエンザと聞けばマスクをかける、花粉と聞けばマスクをかける、変装した…

おすすめ記事

できるだけ早く英語・英会話をはじめた方がいい理由
英語・英会話の重要性を、ご紹介しています。
週2回のレッスンを推奨している理由
英会話を学ぶときは、時間も大切ですが、継続がそれ以上に重要です。
ビジネスマンが英語を学んだ方がいい理由
ビジネスマンは、英語は必須条件。大企業では、英語は使えて当たり前の人材を求めています。
20〜40代の女性が英語を学んだ方がいい理由
女性も活躍する時代。英語学習に関するアンケートを見ながら、20〜40代の女性が英語を学んだ方がいい理由をまとめました。
静岡県浜松駅周辺の英会話教室3社の内容を比較してみました
今回は浜松駅前周辺の英会話教室の内容や価格を比較しました。

バックナンバー

海外・留学情報、レッスンなど最新情報を紹介!! パシフィックマガジン
英語コラム、受講生の体験談、卒業生からの体験談紹介など、英語に関するコラムを随時更新しています。
英会話スクール・スタッフのひとりごと
スタッフが個人的に思うこと、気になる話題、趣味などを毎日綴っています。
Twitterはじめました。
ホームページの更新情報をTwitterでもチェックできるようになりました。

PAGETOP