開校28年 静岡県浜松市で英語を習うなら「英会話のパシフィック」

053-453-9747

アズ留学センターの手配でカナダ留学をしていたゆきえさん(写真左)が帰国し、英会話のパシフィックに寄ってくれました。

語学学校では大変優秀な成績を修められたようです。

今回はホームステイと生活全般についてのお話を紹介します。

「ホームステイははっきり言って駄目でした。

いろんな情報を聞いていたので、期待はしていませんでしたが、バンクーバーのホームステイはほとんどハズレですね。

アジアからの留学生はみんなホームステイに幻滅しています。

おとなしい日本人留学生は泣き寝入り状態ですね。

バンクーバーのほとんどのホームステイ先はお金目当てで、特に白人家庭にそれが目立ちます。

大手の旅行代理店や留学斡旋業者ではホームステイ先のチェックなどしてないので野放し状態です。

でも私はパシフィックの紹介でカムループスに知り合いがいるので、クリスマス休暇はそちらで過ごしました。

カムループスは田舎ですが、みんないい人ばかりでした。

バンクーバーでの普段は勉強で忙しかったので、あまり気にしないようにして過ごしました。

オリンピックもそれなりに楽しみました。

バンクーバーはとても良いところなのでまた絶対に行きたいです。

今度はルームシェアにしようかと考えています。」

(ゆきえさん、ホームステイは大変でしたね。

実際の貴重な報告ありがとうございます。

確かに、バンクーバーでのホームステイは評判が悪いです。

お金目当てがほとんどであることも事実です。

それに、ホームステイをやっている家庭のモラルも低く、お金をもらう感謝の気持ちもない家庭も多いです。

いわれるように、白人家庭にそれが目立ちます。

日本人はおとなしいので、都合よく「食い物」にされてしまうのも事実です。

これは困った問題です。

パシフィックが正式提携するTRUがあるカムループスではそんなトラブルはまだ起きていませんが、バンクーバーでは良いホームステイ先を探すのは大変難しいです。

パシフィックでは今後、手配元のアズ留学センターとも協力し合い、個人的な紹介をベースにホームステイ先を探すことを検討していきたいと考えています。

英会話のパシフィックでは留学の楽しい部分ばかりでなく、このような問題なども提示し、具体的な情報や経験に基づき、問題の解決方法や留学先での処世方法なども紹介していきたいと思います。)

英会話無料体験レッスン受付中!

英会話のパシフィックの授業内容を体験していただくため、無料体験レッスンを随時受け付けております。事前にお電話にてご予約ください。

TEL.053-453-9747

ランダム記事

2011.12.01
12月クリスマスそして大晦日
  「英会話は日本人の必需品」   いよいよ12月です。 NYのロックフェラーセンターもおそらく今年もこんな風景でしょう。 …

2011.06.09
「同日誕生日、続編・回転寿司」
  同日誕生日の先生二人の夕食に回転寿司へ行ったそうです。 二人とも日本に来てから回転寿司がお気に入りなったようです。 ただ、まだ日本…

2015.05.18
4本足の娘が競技会で。(ガニコ・ポンチチ in ラリア)
4本足の娘が競技会で。 親馬鹿で申し訳ない。 我が家の4本足の娘が、夫ポンチチと、ラリーオビディエンスの競技会に出て、1席を取った…

2008.04.01
【白くまのひとこと】ようこそ、マガジン4月号へ
今月も卒業、合格発表、就職、転勤等の報告が入ってきました。 今月号でも合格の報告に来てくれた生徒さんたちのことを紹介します。 今月は当スクールの提携校である…

2010.07.01
世界標準
  言語の世界標準は明らかに英語です。 先日、テレビ番組を見ていたら、サムスン電気の成長の鍵についてやっていましたが、その一つに、英語がありました。 …

おすすめ記事

できるだけ早く英語・英会話をはじめた方がいい理由
英語・英会話の重要性を、ご紹介しています。
週2回のレッスンを推奨している理由
英会話を学ぶときは、時間も大切ですが、継続がそれ以上に重要です。
ビジネスマンが英語を学んだ方がいい理由
ビジネスマンは、英語は必須条件。大企業では、英語は使えて当たり前の人材を求めています。
20〜40代の女性が英語を学んだ方がいい理由
女性も活躍する時代。英語学習に関するアンケートを見ながら、20〜40代の女性が英語を学んだ方がいい理由をまとめました。
静岡県浜松駅周辺の英会話教室3社の内容を比較してみました
今回は浜松駅前周辺の英会話教室の内容や価格を比較しました。

バックナンバー

海外・留学情報、レッスンなど最新情報を紹介!! パシフィックマガジン
英語コラム、受講生の体験談、卒業生からの体験談紹介など、英語に関するコラムを随時更新しています。
Twitterはじめました。
ホームページの更新情報をTwitterでもチェックできるようになりました。

PAGETOP