開校28年 静岡県浜松市で英語を習うなら「英会話のパシフィック」

053-453-9747

ガニコ4月5日

何とか復職して毎日を送っている。今、私の頭を悩ませているのは、南半球ズ(ラリア、キウイ、南アフリカ)ではなく、北半球ズ(ブリティッシュ、カナダ)である。

私は、ブリティッシュもカナダも好きだった。 既に過去形になっているが…。 今まで会った人達と言っても主に英語の先生であるが、とても良い方たちだったから。

それが今、南半球を完全に馬鹿にして、上から目線なのにも関わらず、働き方は南半球ズの上を行く位、怠け者の北半球ズと働き始めて、ブリティッシュもカナダも苦手になった。

人間の心なんて移ろい行くものなのである。 私の心が移ろいやすいのかもしれないけどね。

私が今まで会ったブリティッシュもカナディアンも同僚という立場ではなかったから、若しかしたら、私に優しかったのかもしれないと思ったりもするし。

どの国にも良い人も悪い人も居る、そんなのは判っているんだけど、判っているはずなんだけど、やはり何処かで嫌な人に出会うと国籍まで嫌いになってしまうこともあるし。 一度付いたその国への特に悪いイメージは払拭しがたいと思うし。

今回の私の復職には、私の国籍が大いに関係していた。 私のポジションは7ヶ月ホールドされていた。 たった6ヶ月しか働いていなかったのに…。 実際、私を斬ると言う話が何度か出たらしい。 それを止めてくれたのが、一人の教授だった。 何十年も前に、彼が一緒に働いていた同僚、その同僚が日本人だった。 彼曰く、その日本人は本当に真面目に働き、いつも笑顔を絶やさずに、敵も作らず、裏表も無く、神のような人間だったそうで。 その働いていた国は差別の横行していた国だったのにも拘らず。 (ラリアではない。) 日本人の働きぶりと人格が職場のそういう雰囲気すら吹き飛ばしたらしい。 その日本人の同僚に出会ったことで、彼のものの考え方は変わり、本当に肌の色と人格は全く関係なく、素晴らしい人は人種も言葉の壁も全て取っ払って素晴らしいと学び、その事が、彼の人生を良い方向に動かしたんだそうで。

それから彼はずっと日本贔屓になった。 で私の働きぶりを見て、過去にあったその日本人を思い出し。 私を守ってくれたのだ。

職場の愚痴を並べ立ててはいるが、外国人枠で、ネイティブに比べて、恐らく10%-20%くらいしか英語力の無い私が、仕事を勝ち取る事の難しさは身を持って経験している。第一言語英語ではない同僚は1人も居ないのは事実だし。 ラリアが、不景気から復活宣言を早々にしたと言っても、実際の所、片田舎での求人は激減したままだし。

私は、私よりずっとずっと前に、他国で働いていた日本人に助けられた。 その日本人が教授に残した印象が物凄く鮮烈だったんだと思う。 日本に守られたのだ。大袈裟ではなく…。

多分、皆、どの国にも良い人も悪い人も居るって判っていると思う、でも何処かで国籍で判断することもあるのは事実だと思う。 特に多国籍の国に暮したりしていると良い意味でも悪い意味でも。

今、私は職場でガメメBeeと呼ばれている。 身体を壊す程、一生懸命働く事は無い、もっと肩の力を抜いて、レイジーオージーと同じようになれば良いと沢山の人にアドバイスを頂いたのも事実だ。 そのアドバイスを半分聴きつつ、でも私、やっぱり日本の国旗背負って仕事していると相変わらず気負ってしまう自分が居る。

私に会う他国の人が、私個人ガニコとして見つつも、何処かで日本人ガニコとして、私の生きてきた国を見ているのが、判るから。

「日本人って大人しいと思ってたのに、違うんだね。」 「日本人なのに英語を話すんだ。」「やっぱり日本人だから、ワークホリックなのかな? Beeみたいだし。」とか、言われる事が多いのも事実だし。

私みたいな小さな人間が、私を助けてくれた日本人のような素晴らしい印象を人に与えられるとは思わない。 でも、少なくとも、今の職場に居る北半球ズのようなマイナスの印象だけは与えたくないなと思っている。 日本人は働き者、仕事を任せて間違いない、例え英語力が怪しくても、それをカバーできるだけの力はあると、だからまた日本人を雇いたいと思って貰える様に、仕事と取り組んで行きたいなと思っている。

英会話無料体験レッスン受付中!

英会話のパシフィックの授業内容を体験していただくため、無料体験レッスンを随時受け付けております。事前にお電話にてご予約ください。

TEL.053-453-9747

ランダム記事

2010.01.08
「美代子のカナダ留学」
明けましておめでとうございます。 ニュースで見ましたが雪は大丈夫ですか? 少し遅くなりましたがクリスマスの報告です☆ おっきいツリーとたくさん…

2009.10.08
「美代子のカナダ留学」
2:ケロウナ&ビクトリア ケロウナのワイナリー♪ アイスワインを試飲させてもらいましたが甘くておいしかったでぇす …

2008.07.01
【連載 留学通信】ティーチャーズホームステイ in ミュンヘン(ドイツ)
アズ留学センターの松下です。こんにちは。 早くも7月になりましたね!夏に生まれた私にとって、暑い夏の到来がとても楽しみです♪ 浅井先生の釣ったお魚でビールで…

2008.11.01
気付けば11月…。
夏に向かって一直線のブリ、なのにショッピングセンターにはクリスマスツリーが...。 何だか違和感、でも南半球、季節は逆だから正解なんだけどさ。 気付けば11…

2010.04.23
スクールからのお知らせ
*ゴールデンウィークの休日 4月29日~5月5日は休みです。 第1週目のレッスンは4月26、27、28日と5月6,7日になります。 *Joel先生の帰…

おすすめ記事

できるだけ早く英語・英会話をはじめた方がいい理由
英語・英会話の重要性を、ご紹介しています。
週2回のレッスンを推奨している理由
英会話を学ぶときは、時間も大切ですが、継続がそれ以上に重要です。
ビジネスマンが英語を学んだ方がいい理由
ビジネスマンは、英語は必須条件。大企業では、英語は使えて当たり前の人材を求めています。
20〜40代の女性が英語を学んだ方がいい理由
女性も活躍する時代。英語学習に関するアンケートを見ながら、20〜40代の女性が英語を学んだ方がいい理由をまとめました。
静岡県浜松駅周辺の英会話教室3社の内容を比較してみました
今回は浜松駅前周辺の英会話教室の内容や価格を比較しました。

バックナンバー

海外・留学情報、レッスンなど最新情報を紹介!! パシフィックマガジン
英語コラム、受講生の体験談、卒業生からの体験談紹介など、英語に関するコラムを随時更新しています。
Twitterはじめました。
ホームページの更新情報をTwitterでもチェックできるようになりました。

PAGETOP